読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりさんとチェコのピアノ

Ptáček a České Klavír

チェコ語 A1 修了

さて、10月から毎日通ったチェコ語クラスのセメスターが修了しました。

そして、じゃーん!

チェコ語A1修了証明書。
最終試験に合格して無事にいただくことができました。

f:id:torierena:20170221075103j:plain

悪用が怖いので編集ついでにらくがきしてしまいました。データの上とはいえ、だいじなものをゴメンナサイ。

 

A1は一番下の入門レベルですが、こうして結果を残せるのは嬉しいです。

実は、再試で合格したのです。1月末にKarolinumという大学のホールで正式なセレモニーが執り行われましたが、そのとき私が受け取ったのは不合格証明書……。

 

セレモニーではおいしいシャンパンを飲んで、先生、クラスメート、友だちとたくさんありがとうを言い合ってハグをしました。

それから、昨年の学生コンサートの貢献をたたえてもらいました。

f:id:torierena:20170221081539j:plain

パーティーで用意されたシャンパンと軽食。

f:id:torierena:20170221081557j:plain

2016年11月1日 学生コンサート トップバッターでMozart Sonata K310 the first movement を弾きました。新しい先生のもとでいちからさらいなおしたばかりだったので、楽譜を見て弾いています 汗。チェロ・アコーディオンのソロ、リコーダー合奏あり、ギター弾き語りあり、サンバの熱唱、タップダンス…などなど、とっても和気あいあいなコンサート。Újezdにある〈チェコ音楽博物館 Českě muzeum hudby〉吹き抜けで音がわんわん響きました。

f:id:torierena:20170221081608j:plain

贈呈された大学のTシャツ。いつ着るんだろ〜。

 

そんなすべてが終わった…という気分のなかで、筆記試験・口頭試験ともに受け直しての結果です。もともと出席日数がかなり足りず、試験の出来はあんまり変わらなかったんじゃないの?という気もしましたが、ここは結果よければすべてよし。お世話になったZ先生や仲良くなったオフィスのEさんに恩返しができてほっとしました。

 

そんなわけで、今日からペースを落として週1回のチェコ語コースに通い始めました。セメスターでA2にすすめないのはもどかしいのですが、本業のピアノのほうに力をいれるため、決めました。そう、やることはたくさんあるのです!