読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりさんとチェコのピアノ

Ptáček a České Klavír

長期滞在ビザ申請フローチャート

日本国籍を持つ人が学生としてチェコに私費留学する場合(2016年7月)〉

最新情報は必ずチェコ共和国大使館で確認してください。このページでは申請に関する一切の責任を負いません。あくまで実体験の紹介、参考と捉えていただけますようお願いします。

チェコ共和国大使館|長期ビザについて

http://www.mzv.cz/tokyo/ja/x2005_07_07_5/x2005_07_07/x2008_01_29.html

 

何からはじめればよいのだろう・・・と途方に暮れてしまう留学準備。ここでは実体験を元にビザ申請の手順を紹介します。必要なことを紙に書き出して、ひとつひとつ足りないものを揃えていけば誰でも確実にビザを取得できます。落ち着いて準備をすすめてくださいね。まずは全体の流れを確認しましょう。

 

--- フローチャート ---

①必要書類を揃える。

②データをチェコ大使館に送付して足りないものがないか確認してもらう。

(特に遠方の人は時間とお金も限りがあるので、書類に不備がない状態にして申請しに行くことをおすすめします。また、このとき必要書類をスキャンしてデータ化しておくと、現地に行った後も何かと都合がよいです。)

チェコ大使館へ行って必要書類を提出する。

④ビザが出来たとメールで案内を受け取ったら大使館に取りに行く。

 *またはゆうパックで自宅に郵送してもらう。

申請時に「保険証明」も提出できると、自宅にビザ付きパスポートを郵送してもらう手続きができます。この場合は前触れもなく突然、自宅に届きます。

⑤さあ、チェコへ出発!

 

-------------

大変なのは①の書類を揃えて③チェコ大使館に申請が受理されるまでです。

提出したらあとは待つだけ。④のビザができるまでには2ヶ月は見ておきましょう。つまり、たいていの学校は9月か10月はじまりですので、7月上旬の時点で③まで終えているのが理想です。

-------------

①必要書類

 

(別ページ・作成中)

 

-------------

②③チェコ共和国大使館は東京の広尾にあります。地下鉄日比谷線広尾駅から歩いて15〜20分ほど。

〒150-0012 東京都渋谷区広尾2-16-14

ビザの申請手続きをしてくださるのは「領事部」になります。間違えずにコンタクトを取ってくださいね。

そして注意しなければならないのが、必ず窓口が開いている時間に行かなければならないこと。現在のところ受付時間は以下となっています。日本の祝日だけでなくチェコの祝日も閉まっているので注意してください。あらかじめメールで、書類のデータ送付と同時に、この日に行くつもりですが窓口は開いていますか?と確認しておきましょう。ちなみに、窓口は先着順ですので、オープンする10時前に外扉の前で待っているつもりで行くのが確実です。人が多いとすごく待たされたり、時間が足りなくなって行ったけど受付してもらえなかった、なんてことにもなりかねません。

経験からすると、この受付時間に電話はつながりにくいようです。電話での問い合わせはあえてこの時間を外したほうがいいかもしれません。2、3人のスタッフで対応されていますのでメールの返事もすぐには返ってきません。ホームページの手続き手順にもしっかり目を通して、余計な問い合わせは控えましょう。

領事部受付時間:
月・水・金 10:00-12:00
チェコおよび日本の祝日を除く)

 

チェコ共和国大使館について

http://www.mzv.cz/tokyo/ja/x2005_07_07_1/index.html

 

 

余談ですが、チェコは正式には「チェコ共和国 Czech Republic」です。文中では省略していますが、私がチェコに行くと周りに話したとき、チェコスロバキアに行くのかと聞き返す日本人も幾人かいました(その人が自分の無知をさらしているようで、またそういうところに気を使わないことに残念な気持ちになりました)。これまでそのことが何か問題になるようなことはありませんでしが、これから実際に暮らして、現地の人々と関わっていこうとする身ならば、簡単な歴史などは知っておくのが最低限のマナーのような気がしています。(だって、もし日本って中国の一部だよね?などと言われたら違うよ!って言いたくなりませんか)…話が横道に逸れましたが、

 

みなさんのチェコ留学が実り多きものになりますように!